履歴書に書く学校中退

履歴書に書く学校中退には

学校中退の履歴書の書き方

学校を卒業できた場合は隠す必要がないので履歴書に素直に記入することができます。しかしながら、中退をした時に記入をどうしたらよいのか問題になります。稀に記入をしない人がいますが大きな誤りです。全てを記入するのが正解なので、素直に記入をしなければなりません。ただし、学校を辞めた理由も付けたしをした方が良いです。「父親の転勤の為」「父親の勤める会社が倒産の為」など書く必要があります。勉強についていけなかった方は「目指している将来像と勉強内容に相違があった為」など誰もがやむを得ないと思える内容を書くべきです。

中退は悪いことではない

学校を中退することはけして悪いことでは、ありません。自分がしたいことが見つかった、あるいは、実際に入学してみたら自分が目指す知識が得られないなど、自分の道とは違っていたことに気づくことはあります。だから、転校しよう再入学使用しようと考えることは、おかしいことではありませんが、大切なことは、自分が本当にやりたいことは何かということを押さえて行動に移すことです。学校に入学するという時点で、自分の道を確認しているので、そこを中退する限りには、よほど強い自分の意志が必要です。ただ嫌だからでは、自分の意志ではありません。しっかりした道を歩むための手段としてください。

↑PAGE TOP